導入の手続きは?

導入の手続きは特に必要ありません。ただ大きく、カプセルトイの本体を購入するのか、もしくはレンタルするのかに尽きると思います。あとは設置場所の用意さえあれば準備完了です。カプセルトイが人気なのはまずは電気を使用しなくて済むので、どこでも設置ができるということ。ゲームセンターなどでも大量のカプセルトイのコーナーがあるのは、やはり電気がいらないこと、魅力的な商品で集客が可能なことなどが挙げられます。

カプセルトイの本体は数万円で準備をすることができます。もちろん、種類によって価格は異なります。そして、今人気のタイプのカプセルトイは上下繋がっていて二段になっているものです。これは狭い設置面積で二種類のトイを入れることができるので、よく店舗でも見かけることがあります。医療系に置かれているカプセルトイはもう少し、シンプルなタイプが多いようです。

購入するタイプと、レンタルタイプとどこが違うのでしょうか?それはメンテナンスに尽きると思います。購入するタイプも自分でカプセルトイの価格を設定できたりと自由度はありますが、カプセルトイの補充、故障の時の修理依頼なども全て自分たちですることになります。レンタルのガチャガチャの場合は固定費がかかる代わりにカプセルトイの補充やメンテナンスまで全てお任せできるので、ガチャガチャのメンテナンスまで手が回らないという店舗の方にはレンタルがオススメです。

〔外部サイト〕ガチャガチャ・カプセルトイ専門店 – AMUSE