ガチャガチャの導入

空港の旅客ターミナルに100台を超えるガチャガチャが設置されているという事例があります。両替することのできない小銭を海外からの旅行者が使いきることができるという人気スポットになっています。日本の小銭を使い切って帰国するという意味でも、アニメと並んだ日本の面白グッズをお土産にできるこのガチャガチャは大人気です。最初は使い方がわからない方も多くいらっしゃったようですが、今では何ヶ国語にも渡って説明が書かれていています。

また、お子さんが嫌がるスポット例えば歯科医院、そして注射という子どもがむずがりやすいポイントがある病院でも、ガチャガチャを設置するケースが増えています。検査・治療が好きなお子さんはどこにもいません。治療の後にガチャガチャのコインをお子さんに渡し、そのガチャガチャでお子さんが笑顔になるのです。ガチャガチャのある病院、ガチャガチャのない病院、お子さんが行きたくなる病院はどちらか明白ですよね。お子さんが行きたくなるような演出、そして集客のためにもガチャガチャは活躍してくれています。

また自動車販売店などでもガチャガチャを見かけるようになりました。営業マンと車種やオプション、保険まで長く話すことが必要な場所ではキッズコーナーが設けられたりしていますが、その横のガチャガチャコーナーが大人気だったりします。コインだったり非常に安い金額だったりと工夫をされているガチャガチャはお子さんの気をそらすのに抜群の威力を発揮します。