導入により得られるメリット

導入によって得られるメリットは、空港のように使わないはずのお金を使ってもらえるということ。また圧倒的な集客と言えます。空港の場合は両替できなかった小銭をそこで使ってもらうのですが、特殊なケースとも言えます。

よくスーパーやショッピングモールの中のガチャガチャの設置場所を見ると、お子さんや親子連れの方に立ち寄ってもらいたいおもちゃ売り場の外、ゲームコーナーなどの中や入口付近に設置されています。これはガチャガチャの求心力で、お子さまの目線を引きつけ、それから店舗に入ってもらうという意図があります。そしてガチャガチャの集客力で、お店にも足を運ばれるということなります。スーパーなど、食料品、日用品のみを扱うようなスーパーでもガチャガチャのコーナーがあります。これはガチャガチャ目的にお子さんも一緒に来店をされて、お子さんが欲しがるお菓子などを一緒に購入してもらうことも可能となります。

また違うメリットとして言えば、お子さんの気をそらすことができること。辛いと思われる歯科医院でもガチャガチャがあるということで、もう一度行こうという気持ちができる、つまり集客につながっているのです。ガチャガチャは一回に使われる金額が少ないのもガチャガチャが集客しやすい魅力でしょう。電気代もかからず、人を呼び込むことができる魅力的なガチャガチャ、今、設置する店舗が増えているのもうなずけます。

カプセルトイの種類は色々

ガチャガチャの中身、カプセルトイも色々な種類があります。まずは一般的によく知られているアニメなどのキャラクター。これは定番中の定番です。またハリウッド映画のキャラクターやグッズなど大人まで楽しめそうなものもあります。比較的新しい、まだ時間があまり経っていない流行りのアニメなどのカプセルトイもあります。いかにカプセルトイのおもちゃが敏感に流行に反応して作られているかがわかるトイです。また、ゲームキャラカプセルトイもあります。

フィギュア的なガチャガチャもあります。南極の動物や、虫などをリアルに再現したものがそれにあたります。人気アイテムでカメレオンなどもあるのです。カプセルトイといえば、面白グッズも人気です。たこ焼き、触感がよくて伸びるもの、スライム、動く砂など子どもも大人も好奇心をくすぐられますね。仏像や定礎などの変わり種もあるのが楽しいですよね。

そしてなんと言っても、猫ブームの今は癒し系猫のカプセルトイも人気です。猫の造形がしっかりと出来上がっていて、あくびをしたり寝ていたり、見ているだけ癒されます。カプセルトイの種類は様々で、ターゲットに合わせていくらでもトイをかえることができるのも人気の理由です。

ガチャガチャの導入

空港の旅客ターミナルに100台を超えるガチャガチャが設置されているという事例があります。両替することのできない小銭を海外からの旅行者が使いきることができるという人気スポットになっています。日本の小銭を使い切って帰国するという意味でも、アニメと並んだ日本の面白グッズをお土産にできるこのガチャガチャは大人気です。最初は使い方がわからない方も多くいらっしゃったようですが、今では何ヶ国語にも渡って説明が書かれていています。

また、お子さんが嫌がるスポット例えば歯科医院、そして注射という子どもがむずがりやすいポイントがある病院でも、ガチャガチャを設置するケースが増えています。検査・治療が好きなお子さんはどこにもいません。治療の後にガチャガチャのコインをお子さんに渡し、そのガチャガチャでお子さんが笑顔になるのです。ガチャガチャのある病院、ガチャガチャのない病院、お子さんが行きたくなる病院はどちらか明白ですよね。お子さんが行きたくなるような演出、そして集客のためにもガチャガチャは活躍してくれています。

また自動車販売店などでもガチャガチャを見かけるようになりました。営業マンと車種やオプション、保険まで長く話すことが必要な場所ではキッズコーナーが設けられたりしていますが、その横のガチャガチャコーナーが大人気だったりします。コインだったり非常に安い金額だったりと工夫をされているガチャガチャはお子さんの気をそらすのに抜群の威力を発揮します。